toggle
2018-07-22

感染拡大必至!名古屋で公開となった話題の映画『カメラを止めるな!』初日レポート


 

7月21日についについについに名古屋でも公開となった映画『カメラを止めるな!』は東京では公開から連日満席の記録をつくり、日本映画界に一大旋風を巻き起こしている超話題の作品です。名古屋シネマスコーレでの公開初日の様子と上田慎一郎監督、濱津隆之さん、真魚さんが来場した初日舞台の様子をレポートします。まだ映画をご覧になっていない方の楽しみを奪うことのないようネタバレに配慮しつつ、書ける部分だけを書いていきますが、一切情報を入れずに観に行きたい方は映画鑑賞後にお読みになることおススメします。(取材日:2018年7月21日)

スポンサーリンク

名古屋での上映スケジュールはこちらでご確認ください。

映画『カメラを止めるな!』はENBUゼミナール=アスミック・エースとの共同配給となることが発表されました。公開予定劇場は7月25日の時点で全国60館以上を超え、まだまだ増えていく予定とのことです。まさにパンデミック!!感染拡大!!名古屋及び愛知県内で観られる映画館の情報を以下のページで更新しました。

【7/21~名古屋公開】話題沸騰!連日満席!映画『カメラを止めるな!』が観られる名古屋の映画館

昼過ぎに完売!立ち見でギッシリ!緊急決定した追加上映分も完売!

映画『カメラを止めるな!』は低予算のインディーズ映画でありながら、6月23日に東京・新宿K’sシネマで封切してから連日満席の記録を作り、映画ファンの間で話題沸騰中の作品です。名古屋での公開初日となった7月21日に名古屋駅西口のシネマスコーレでは、 19時05分からの上映回のチケットが早々に完売となり、21時20分からの追加上映が急遽決まりました。当日の朝10時から配布される整理券を求めて、オープン前からお客さまが劇場前に列をつくり、追加上映分も18時ごろには立ち見分も含めて完売したそうです。

名古屋シネマスコーレは座席数は51席ですが、この日は補助席と立ち見を含めて80名ほどが劇場内で名古屋での初上映を楽しんでいて、上映後には大きな拍手が起きていました。

スポンサーリンク

熱気と笑顔に包まれた名古屋シネマスコーレ

上映後すぐに始まった舞台挨拶に登壇したのは映画『カメラを止めるな!』で映画監督の日暮を演じた濱津隆之さんと娘役の真魚さん、上田慎一郎監督の3名。初めてシネマスコーレの中に足を踏み入れ「ギッシリですね!」「隙間が全然ない」「立って観ていただいた方、お疲れさまです」などと話しながら、スクリーンの前に登場しました。

上田監督は名古屋に来た感想として「すごい熱量が高い。」と話し、劇場前で東京まで映画を観にいったという『カメラを止めるな!』のTシャツを着た作品のファンの方が手を震わせながら握手を求めてきたことを教えてくれました。

真魚さんは愛知県豊橋市出身で休みの日には名古屋に来ていたそうで、愛知県で出演作の上映に「感慨深いものがあります。」と話していました。

映画『カメラを止めるな!』の成り立ちについて上田監督は「新人の監督と俳優たちでワークショップを経て1本の映画をつくるプロジェクトで、去年の7月1日にクランクアップした。」と話し「人間として出来があまり良くない、不器用な、ポンコツな人たちがなんとか力をあわせて、ひとつのことを乗り越える映画を作りたかった。」と作品に込められている想いを語りました。

監督が何度もポンコツというワードを使う中で、濱津さんは「自分はほんとにポンコツです。」と会場を笑わせ、撮影中の監督の様子について「楽しんでいこう!と何度も言ってくれた。」と話しました。真魚さんは「(上田監督は)少年ジャンプみたいな人、大人なんですけど子供の心を持っている。」と独特の表現で皆を驚かせていました。

上田監督がワンカットにこだわった理由、小劇団の舞台からインスパイアを受けて発案したこと、映画の構成を演者たちは理解していたのかなど上映後だからこその裏話も飛び出し、撮影では台本にないトラブルもいろいろと起きていたようで、撮影中に一番頑張ったシーンについての感想では劇場中が爆笑に包まれました。

スポンサーリンク

続編についての構想についても話しながら上田監督は「一年前は全く想像できないような広がりを見せていて、二度と撮れないものがたくさん詰まった、緻密に描いた脚本とリハーサルを積んで作ったフィクションなんですけど、僕らのあの夏のドキュメンタリーがたっぷり入った宝物のような映画です。」と締めくくり、客席の皆さまと一緒に記念撮影をして舞台挨拶は終了となりました。

舞台挨拶の中でも紹介のあった完全ネタバレ仕様のパンフレットは大人気で、パンフレットへの上田監督、濱津さん、真魚さんのサインを求める長い行列ができていました。

【作品情報】

監督・脚本・編集:上田慎一郎

出演:濱津隆之 真魚 しゅはまはるみ 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎 大沢真一郎 竹原芳子 浅森咲希奈 吉田美紀 合田純奈 秋山ゆずき

撮影:曽根剛|録音:古茂田耕吉|助監督:中泉裕矢|特殊造形・メイク:下畑和秀|ヘアメイク:平林純子|制作:吉田幸之助|主題歌・メインテーマ:鈴木伸宏&伊藤翔磨|音楽:永井カイル|アソシエイトプロデューサー:児玉健太郎 牟田浩二|プロデューサー:市橋浩治

96分/16:9/2017年

(C)ENBUゼミナール

スポンサーリンク

名古屋大須のシアターカフェで上田慎一郎監督作品の上映会も!!

映画『カメラを止めるな!』の公開を記念して、名古屋大須のシアターカフェで以下の2つの特集上映が予定されています!!

①『こんぷれっくす×コンプレックス』 凱旋上映会
ふくだみゆき監督特集
8月17日(金)~3日間
上田慎一郎監督の公私にわたるパートナーであるふくだみゆき監督の特集
詳細はこちらをご確認ください!

②『カメラを止めるな!』公開記念
上田慎一郎監督×秋山ゆずきちゃんスペシャル上映会
8月24日(金)~3日間
映画『カメラを止めるな!』にも出演している秋山ゆずきさん(旧芸名:橋本柚稀さん)が出演し、上田慎一郎さんが監督・脚本・編集をつとめた作品を上映する特集
詳細はこちらをご確認ください!

Theater Cafe(シアターカフェ)

Address:名古屋市中区大須2-32-24 マエノビル2F

Tel:052-228-7145

※営業時間は13:00-21:00(火-木曜定休)

Map:

名古屋市中区大須2-32-24
スポンサーリンク

田中俊介さん愛がダダ漏れ!シネマスコーレ〈『ダブルミンツ』大学〉最終日(内田英治監督登壇)レポート

性被害者の目線で描いた映画『私は絶対許さない』主演の平塚千瑛さんに名古屋でインタビュー

大須のシアターカフェでヨーロッパ企画の中川晴樹さん本人来場&主演映画上映イベントを開催!

シアターカフェの大須にじいろ映画祭2017初体験レポート

スポンサーリンク
関連記事