toggle
2017-10-09

映画『ミックス。』名古屋での試写会に新垣結衣さん、瑛太さん、石川淳一監督がサプライズ登場


10月21日に公開となる映画『ミックス。』の試写会が名駅のミッドランドスクエアシネマで行われ、主演の新垣結衣さん、瑛太さん、石川淳一監督がサプライズ登場しました。映画上映前に行われたスペシャルゲストの面々による舞台挨拶の様子をレポートします。(取材日:2017年10月5日)

悲鳴と拍手の中、新垣さん・瑛太さん・石川監督が登場

スペシャルゲストの新垣結衣さん、瑛太さん、石川淳一監督がスクリーン前に登場すると客席から大きな悲鳴と拍手が起こりました。新垣さんは「みなさん、こんばんはー」と右手を高くあげて元気に挨拶をしてくれました。続いて瑛太さんは「みんなガッキーを見ていますね。瑛太っていう俳優やってます。」と言うとお客さんから「知ってるー」と返しがあり、半ば自虐的な挨拶で笑いを取っていました。石川監督は「なんか(客席との距離が)近いですよね。前の方とか呼吸とまってますよね。」と驚きを交えながら挨拶をしていました。確かにゲストと客席との距離の近さは名古屋ならではかもしれないですね。

スポンサーリンク

名古屋メシを堪能した新垣結衣さんと瑛太さん

名古屋に久しぶりに来たという新垣さん、実はこれまで、ひつまぶしが(苦手で)食べられなかったそうですが、この日「今年から食べられるようになりました!美味しかったー!」と告白し、お客さんから拍手が起きました。映画のプロモーションで名古屋に来られた俳優さんや監督さんに、ひつまぶしを用意することが多いようなのでこれからは名古屋に来るたびに味わってもらえると嬉しいですね。


瑛太さんは「ひつまぶしと味噌カツとエビフライ、さつまいもバニラ」も食べたそうです。「名古屋は美味しいんですよ。全部。食べ物を食べに来ています。」と話し、名古屋メシを堪能した様子でした。


瑛太さんの話に出た“大須のさつまいもバニラ”はきっと「れこると大須」の焼いもソフトアイスだと思われます。コーンの中に焼いもがぎっしり詰め込まれていて、上にソフトアイスがのっているんですよ。瑛太さんは「美味しかったですよ~」とかなりお気に入りの様子で話していました。

新垣さんと瑛太さんはこの日、舞台挨拶の前に名古屋でのテレビ出演やロケなどもしていたようです。2人が名古屋ロケをした番組の詳細がわかったら、またお伝えしますね。

※新垣結衣さん、瑛太さんの大須ぶらり散策ロケの放送は以下の予定です。(追記:10月16日)

番組名:「スタイルプラス」(東海テレビ)

放送日時:10月22日(日)12:00~13:45 ※放送は終了しました。

※瑛太さんの話していた焼いもソフトアイスが食べたくて大須に行ってみたところ、「れこると大須」は大須観音近くだと思っていたのですが移転されていたようです。現在は、地下鉄・上前津駅からすぐの東仁王門通りにありました。めちゃめちゃ美味しかったですよ!!

東海テレビ「スタイルプラス」で放送された新垣結衣さんと瑛太さんの大須ぶらりロケで行ったのは、焼いもソフトアイスの「れこると大須」と大須の老舗洋食屋として有名な「御幸亭」でしたね。「御幸亭」では映画にちなんでミックスフライを食べていたお二人、エビフライと味噌カツを堪能されたようです。

大須ぶらりロケの詳細は「スタイルプラス」のホームページに掲載されています!(追記:10月22日)

 

また公開直前に映画「ミックス。」にまつわるネタをゆる~く深~く掘り下げてみるトークバラエティの放送が予定されています。東海地区では30分版の放送が下記の日程で行われます。映画館へ行く前にぜひチェックしたいですね!

番組名:映画『ミックス。』公開記念!新垣結衣&瑛太の深すぎる“ミックス”な世界」【30分版】(東海テレビ)

放送日時:10月18日(水)25:35-26:05 ※放送は終了しました。

スポンサーリンク

個性的なキャラクターが集結

映画『ミックス。』には個性的なキャラクターが大勢出演しています。石川監督によるとポスターに写っている皆さんが「現場に来るたびに爪痕を残そう、何かやってやろうとしているので、バランスを取るのが難しかった。みなさんやりきっているので、少ない時間ながらすごいインパクトがある」と話していました。


新垣さんは自身が演じる元天才卓球少女の富田多満子について「不器用で何をするにも0か100か、微妙な調整ができない女の子。振り切ってやることでいろんな表情が見えて、不器用なんだけど憎めない、応援したくなる、優しく見守ってもらえたら」と話していました。
瑛太さんは元プロボクサーで多満子と卓球の男女混合ダブルスでペアを組むことになる萩原久のキャラクターについて「相当の試練を耐え抜いて(自分を)追い詰めていて、人間のことを悟っている部分もある。だから人を包容する力や優しさが他の人よりも強い。女性(多満子)に対する包容力みたいなものを出せたらいいなと思って演じていました。」と撮影を振り返っていました。

新垣さんも瑛太さんも卓球のフォームがすこく決まっていたことについて新垣さんは「撮影に入る1〜2ヶ月前からそれぞれにできることをやって、あとは現場に入ってから動きをつけてもらって確認という感じでした。」と話していました。瑛太さんは「(作中で)サウスポースタイルに変わるのですが、割とすんなり覚えられて、苦労話がなくて楽しんでやっていた」と話し、卓球が好きになりAmazonで卓球のボールを買ったのに、あまり弾まなくてダンボールに入ったままになっていると教えてくれました。石川監督は映画をきっかけに目的のない趣味として卓球を始められたそうです。

ガッキーに夢中だった瑛太さん

司会者から印象に残ったキャストについて聞かれると新垣さんは「中華料理屋で食事をするシーンで店員をやっているチャンさんとヤンさん。」をあげ、「2人と一緒に撮影しているときは爆発力がすごくて、圧倒されたり、笑わせてもらたり、いじらせてもらったり、とても楽しかったです。」と答えていました。一方の瑛太さんは「僕はガッキーしか見ていないです。ガッキーのことしか考えていなかった。控室で待っているときも、今ガッキーが何を考えているかというところに意識を集中させて、芝居でもその気持ちでやっていました。」と熱く語っていました。瑛太さんからの突然の告白に驚いた様子の新垣さんは「大真面目なんですよ。よりいい作品にするため。ミックスのペアは信頼関係がにじみ出るからということなんですよね。」とフォローし、瑛太さんに「補足をありがとう」と言われるなど2人ならではのトークのラリーが繰り広げられていました。

スポンサーリンク

映画『ミックス。』の魅力

舞台挨拶も終盤になり石川監督から「アラサーの新垣さんの今までにない顔がたくさん見られる。瑛太くんは僕の知る限り最近では一番かっこいいのではないかと思う」と話していました。新垣さん「私はすごく好きな映画だな思った。きっと見終わったあとにいい気分になったり、思い出してクスっと笑ってもらえたり、元気になれたりするといいなと思っています。とにかく楽しんでください!」と締めくくりました。

会場に集まったお客さんはこの日の試写会は映画の上映だけだと思って来場していました。映画の上映前にサプライズで舞台挨拶が行われ、目の前に新垣さん、瑛太さん、石川監督が登場し、映画のお話を聞くことができた皆さんは本当にラッキーでしたね。試写会に参加されたお客さんには映画『ミックス。』のラケット型のうちわとオリジナルの卓球ボールも配られていました。

作品概要

『ミックス。』

2017年10月21日よりミッドランドスクエアシネマほか全国で公開

卓球の男女混合(ミックス)ダブルスがテーマのロマンティックコメディ。母のスパルタ教育によって、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された富田多満子が主人公。卓球をやめて平凡な生活を送っていましたが、恋人を奪われて人生のどん底に突き落とされて田舎に戻ります。亡き母が経営していた卓球クラブで、夢も家族も失った元プロボクサーの萩原久と出会ってペアを組み、卓球クラブの再建と恋愛の恨みを晴らすべく日本卓球選手権に臨む物語です。

キャスト :新垣結衣、瑛太、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、佐野勇斗、森崎博之、蒼井優、山口紗弥加、久間田琳加、鈴木福、谷花音、平澤宏々路、斎藤司(トレンディエンジェル)、真木よう子、吉田鋼太郎、生瀬勝久、田中美佐子、遠藤憲一、小日向文世

脚本:古沢良太(「デート~恋とはどんなものかしら~」「リーガルハイ」)

監督:石川淳一(映画『エイプリルフールズ』)

製作:フジテレビジョン

配給 :東宝

スポンサーリンク
関連記事