toggle
2019-11-22

ナナちゃんがエルサに!?『アナと雪の女王2』公開記念 名古屋”アナ雪”スポット巡り


 

11月22日に公開のディズニー映画最新作『アナと雪の女王2』は2014年に日本で大旋風を巻き起こした映画『アナと雪の女王』の待望の続編です。運命に引き裂かれた姉妹を主人公に、凍った心をとかす“真実の愛”を描いた前作はアニメーション映画歴代 No.1を樹立しました。今作ではエルサが持つ特別な力の秘密やアナとエルサの両親についても描かれていて、前作と今作をあわせて完結すると言われています。

映画公開を記念して、名古屋ではナナちゃん人形がエルサ風に変身している他、名駅・栄エリアでは映画の世界を感じられるスポットが続々と登場しています。公開日からはスタンプラリーも開催され、素敵なアイテムがゲットできるチャンスも!!映画を観たら名駅から栄まで、ぜひ「名古屋・アナ雪巡り」を楽しんでくださいね!また12月12日まで開催中の「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」も要チェックですよ!(取材日:2019年11月21日)

スポンサーリンク




ナナちゃん人形がエルサ風に大変身(11月29日まで)

名古屋駅のシンボルであり、いつも様々なコスチュームを身に纏っている名鉄百貨店メンズ館前のナナちゃん人形が、ディズニー映画最新作『アナと雪の女王2』の公開を記念して、エルサをイメージした衣装に大変身しています。水色のドレスはウエストや裾に氷をイメージさせるデザインが施されている上に、長い金髪の編み込みを右側に流していて、まさにエルサそのもの。映画のメイン楽曲である「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」も流れていて、一緒に歌いたくなります。エルサ風ナナちゃんが見られるのは、11月29日までの期間限定となるのでお早目に。

また名鉄では、映画『アナと雪の女王2』公開記念名鉄デジタルスタンプラリーを開催中です!名鉄沿線の駅とイオンシネマをまわってスタンプを集めると参加賞として非売品のクリアファイルがもらえるほか、6つのスタンプを全て集めて応募すると抽選で『アナと雪の女王2』のスノードームやトートバックが当たるキャンペーンも実施中です。名鉄デジタルスタンプラリーの開催は12月25日までです。

映画『アナと雪の女王2』公開記念名鉄デジタルスタンプラリー 詳細はこちらで 

スポンサーリンク

大名古屋ビルヂングで映画の世界に浸る(12月25日まで)

名古屋駅前の大名古屋ビルヂングの2019年のクリスマスイルミネーションはディズニー映画最新作『アナと雪の女王2』の公開を記念して、映画の世界観をイメージしたものとなっています。

5階のスカイガーデンは氷の結晶をモチーフにしたオーナメントや10万球のLEDイルミネーションに彩られています。夜にはキラキラと光り輝くイルミネーションを目当てにたくさんの人が訪れているようです。スカイガーデンは11時から開場していて、夜は23時まで。

取材に行ったのは昼間だったのでイルミネーションを楽しむことはできませんでしたが、氷や雪をイメージした装飾の中にキャラクター達が迎えてくれました。

また、地下1階のアトリウムには高さ6mのクリスマスツリーが飾られていて、ツリーの前のベンチの端にはオラフが座っています。一緒に並んで座って写真を撮ることもできるので、12月25日のクリスマスまでにぜひ見に行ってくださいね!

大名古屋ビルヂング クリスマスイルミネーションの詳細はこちら

スポンサーリンク

名古屋三越ラシック店のアイスシンボルとエルサ(1月31日まで)

栄のラシックでは11月5日に映画の世界観を表した“アイスシンボル(オブジェ)”の点灯式が行われました。

『アナと雪の女王2』日本版エンドソングアーティストの中元みずきさんが「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」を生歌唱した点灯式のレポートはこちらで

栄・ラシックのアイスシンボルの前で熱唱 映画『アナと雪の女王 2』日本版エンドソングアーティスト中元みずきさん登場

久屋大通側から入ると1階から3階までのラシックパサージュの吹抜け空間に約12メートルの『アナと雪の女王2』アイスシンボルが設置されています。

点灯式ではアイスシンボルの前にアナとエルサが並んでいましたが、現在はエルサのみ。映画の世界に入り込んだような雰囲気と大きなアイスシンボルに圧倒されて、写真を撮る人が多くいました。凛とした様子で佇むエルサに魅了されたのか、可愛い女の子が見とれている姿もありました。

また5階のイベントスペースには氷と雪をイメージしたボールの山の上にオラフが鎮座したオブジェが飾られています。鏡面状のボールに映った自分の姿を楽しんでいる子供たちも訪れているようで、フォトスポットとしても人気です。

4階の「メゾンド フルール」ではアナとエルサをイメージしたカラーのトートバッグやポーチが販売されています。雪の結晶のモチーフやオラフの姿、裏地はアナやエルサ、オラフのシルエットがデザインされているなど、「アナ雪」好きにはたまらないグッズですが、数量限定のため無くなり次第終了となるそうです。

名古屋三越ラシック店クリスマスイベント 詳細はこちら

スポンサーリンク

名古屋栄三越でアナと一緒に“魔法の写真”を撮ろう(12月25日まで)

名古屋栄三越では1階のライオン玄関口から入るとすぐにアナがお出迎えしてくれます。点灯式の時にラシックパサージュにいたアナはこちらに移動したんですね!

このフォトスポットには不思議な仕掛けが施してあり、フラッシュを使用して写真を撮ると“魔法の写真”が出来上がります。平日昼間でも写真を撮るお客様の行列ができていて、皆さん“魔法の写真”を楽しそうに撮影していました。

名古屋栄三越では12月25日まで“魔法の写真”インスタグラムキャンペーンを実施中です。抽選で映画『アナと雪の女王2』の非売品グッズがプレゼントされるので、ぜひ参加してみてください。

名古屋栄三越 クリスマス装飾・スタンプラリー 詳細はこちら

スポンサーリンク

名古屋栄三越7階の『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展』も要チェック(12月12日まで)

名古屋栄三越7階で10月17日から開催中の『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展』はウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」の数千点におよぶコスチュームや小道具、400万点の写真資料といった膨大なコレクションから厳選された、日本初公開を含む約420点の貴重なアイテムを見ることができる貴重な展示イベントです。

貴重な資料によってミッキーマウスの歴史を辿ることができ、ディズニーの実写映画で実際に使用された衣装や小道具を至近距離で見ることができます。『美女と野獣』のベルの衣裳やルミエールやポット夫人のキャラクターモデルの他、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』や『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』のコーナーではジョニー・デップがこだわりぬいたという衣裳や小道具もじっくりと見ることができます。あまりに近すぎて手を伸ばしたくなりますが、触るのはNGですのでご注意ください。

会場をさらに進むと奥に満面の笑顔のジュリア・ロバーツのパネルがあります。ジュリア・ロバーツとリチャード・ギア主演で1990年に公開され、大ヒットした映画『プリティ・ウーマン』は実はディズニー映画だったんです。

ジュリア・ロバーツ演じるヴィヴィアンがコールガールをしていた時の衣裳も展示(右端)されていて、懐かしさと共に、良く残っていたなぁと「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」と今回の試みに感謝したくなりました。

『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展』 詳細はこちらで

スポンサーリンク

名駅~栄の4ヶ所でクリスマススタンプラリー開催!(12月25日まで)

ディズニー映画最新作『アナと雪の女王2』の公開を記念して、11月22日から名古屋駅と栄の4つのスポットでキャラクターたちのスタンプを集めるクリスマススタンプラリーが開催されます。スタンプラリーシートを持って、名古屋栄三越 1階ライオン口、ラシック 1階ラシックパサージュ、大名古屋ビルヂング 地下1階アトリウム、サカエチカ クリスタル広場の4ヶ所を巡ってください。スタンプを4つ集めると抽選で映画『アナと雪の女王2』のグッズがプレゼントされます。応募箱は名古屋栄三越 1階ライオン口と大名古屋ビルヂング 地下1階アトリウムに設置されています。サカエチカ クリスタル広場でも12月1日から12月25日まで映画をイメージした装飾がスタートするので、スタンプラリーをしながら各スポットでの写真撮影も楽しんでくださいね!



作品概要

映画『アナと雪の女王2』

11月22日(金)全国公開

アレンデール王国を治めるエルサとアナの姉妹は、深い絆で結ばれ、幸せな日々を過ごしていた。だが、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”によって、姉妹は未知なる世界へと導かれる。それは、エルサの“魔法の力”の秘密を解き明かす、驚くべき旅の始まりだった…。

監督:クリス・バック、ジェニファー・リー

声の出演:クリステン・ベル、イディナ・メンゼル

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2019 Disney. All Rights Reserved.

スポンサーリンク
関連記事