toggle
2020-12-15

名古屋で映画の舞台挨拶に参加する5つの方法


 

名古屋の映画情報サイトCine@nagoya(シネアナゴヤ)ではサイトオープンから名古屋で開催されるたくさんの映画舞台挨拶を取材してきました。「完成披露試写会」や「公開初日舞台挨拶」などの映画イベントの様子をテレビやネットの芸能ニュースでみたこともあると思います。その多くは東京で行われていますが、名古屋でも映画舞台挨拶は開催されています。名古屋での映画舞台挨拶は登壇ゲストと客席の距離が近くリラックスした様子で、東京での舞台挨拶とは違った雰囲気が楽しめるのも特徴です。愛知県出身の俳優さんや女優さんに「おかえりー」と声をかけるなど名古屋での舞台挨拶の様子を知りたい方は、名古屋の映画情報サイトCine@nagoya(シネアナゴヤ)の舞台挨拶レポートをご覧ください。

名古屋の映画情報サイトCine@nagoya(シネアナゴヤ)舞台挨拶レポート

映画舞台挨拶は映画監督や俳優さん、女優さんが目の前にあらわれて、ここでしか聞けないエピソードが聞けたり、同じ空間で同じ空気を吸うという特別な体験ができるチャンスです。メッセージボードや応援アイテムを持参する方もいて、映画やゲストへの応援の気持ちを直接伝えることができる場所です。映画をもっと楽しみたい方に、ぜひ参加してほしい映画舞台挨拶。名古屋や名古屋近郊で行われる映画舞台挨拶に参加する5つ方法をご紹介します。

2020年3月頃から新型コロナウィルスの感染拡大防止の為に多くの映画試写会の開催が中止となり、舞台挨拶の開催も激減しました。7月頃からは監督を中心に名古屋での舞台挨拶が再開され、リモート舞台挨拶も行われるようになりました。9月頃からは、徐々に舞台挨拶の数も増えてきました。舞台挨拶では感染予防の為に、ゲストがマスクをつけたまま登壇したり、お客様の発声を禁止するなどの対策を行っています。12月には、以下のテレビ局主催の特別試写会も開催が予定されています。

12月23日開催 中京テレビ特別試写会 映画 えんとつ町のプペル』オリエンタルラジオ藤森慎吾さん登壇舞台挨拶レポート

テレビ局や新聞社の主催する特別試写会(映画公開前)

映画の公開前に行われる試写会の中でも、テレビ局や新聞社などが主催する特別試写会で舞台挨拶が行われることがあります。試写会は無料なので倍率が高いことも多く、なかなか当たらないかもしれませんが、当たった時の喜びはかなり大きいはずです。ゲストの登壇が告知されていることもあれば、サプライズで登壇することもあるので、募集告知をマメにチェックしてとにかく応募しましょう。

東海テレビ

中京テレビ

CBC

メ~テレ

テレビ愛知

中日新聞

舞台挨拶付き先行上映会(映画公開前)

映画公開前に映画館で行われる有料の先行上映会で、出演者や監督の登壇が予定されているものです。一般鑑賞料と同じ場合もあれば、200円くらい高い特別料金が設定されていることもあります。先行上映会の情報は映画のオフィシャルサイトやSNS、映画館のホームページで告知されているので、気になっている映画は公開1ヶ月前くらいからチェックしてみてください。ローソンチケットで抽選になっている場合は運に任せるしかありませんが、映画館で直接購入できる場合は販売スタートから先着順となります。販売開始日時と対象映画館のインターネットチケット購入がスムーズにできるように、事前にチェックしておくとよいでしょう。

公開記念舞台挨拶付き上映(映画公開後)

東京では映画の公開初日や公開翌日の土曜日に舞台挨拶が行われることが多いですが、名古屋の場合は公開2日目や3日目、公開翌週の週末に開催されることが多いです。東京での公開記念舞台挨拶後に大阪や福岡などの主要都市を巡る舞台挨拶ツアーの途中や最後に立ち寄ってくれることがあります。公開記念舞台挨拶の情報は映画のオフィシャルサイトやSNS、映画館のホームページで告知されるので、気になっている映画はチェックしてみてください。通常の鑑賞料金で観ることができる場合が多く(特別料金が設定されていることもあります)、映画館のインターネットや窓口でチケットが販売されます。販売スタートからの先着順となるので、販売開始日時をしっかりとチェックしておくとよいでしょう。

ミニシアターは舞台挨拶の宝庫

名古屋の映画通がこぞって通い詰めるミニシアター、名駅のシネマスコーレと今池のシネマテーク。この2つの映画館では1日に4〜5作品が上映されることが多く、公開を記念して監督や出演されている俳優さん、女優さんが登壇する舞台挨拶が行われます。公開期間中に連日、舞台挨拶が行われることもあり、映画本編とあわせて制作者や出演者の生の声を聞けるチャンスです。舞台挨拶後にはサイン会が開かれることもあり、パンフレットにサインをもらったり写真を撮るなどの交流を楽しむことができます。参加するには、開催日当日の朝から配布される整理券を手に入れる必要があります。事前予約制をとっている場合もあるので、劇場のホームページやSNSを確認したり、劇場に問合せてみてください。

映画『榎田貿易堂』渋川清彦さん、飯塚健監督 名古屋公開初日舞台挨拶

昼過ぎに完売!立ち見でギッシリ!映画『カメラを止めるな!』名古屋公開初日レポート

名演小劇場や刈谷日劇などでもイベント上映や舞台挨拶付き上映が行われれることがあります。舞台挨拶の予定はそれぞれの映画館のホームページやブログ、SNSで発信されているので、チェックしてみてくださいね!

シネマスコーレ

名古屋シネマテーク

名演小劇場

刈谷日劇

名古屋や近郊で開催される映画祭・上映会

毎年9月に開催される「あいち国際女性映画祭」を始め、映画の撮影が多く行われている豊橋で2017年から始まった「ええじゃないか とよはし映画祭」など、名古屋市内や愛知県内でも多くの映画祭や上映会が行われており、映画監督さんや俳優さん、女優さんなどのゲストが登場するトークイベントも開催されています。

あいち国際女性映画祭

国内外で活躍する女性監督による作品、女性に注目した作品を集めた、国内唯一の国際女性映画祭。毎年9月に開催され、2020年に25回目を迎えました。

はるな愛さん登壇 あいち国際女性映画祭『彼らが本気で編むときは、』トークイベント

ええじゃないか とよはし映画祭 

豊橋ふるさと大使の園子温監督がディレクターをつとめ、2017年から毎年3月上旬に開催。愛知県や豊橋市にゆかりのある映画関係者が携わる作品や豊橋ロケ作品を中心に上映。2020年は開催を中止しました。

豪華ゲストによるゲストトーク多数「ええじゃないか とよはし映画祭2020」(開催中止)

知多半島映画祭

2010年から毎年11月に開催、2020年に10回目が開催されました。


関連記事