toggle
2017-07-08

映画祭にボランティア参加してみない?


今年で22回目を迎える「あいち国際女性映画祭」は2017年9月6日(水)~10日(日)まで、5日間の日程で開催されます。現在、この映画祭の運営を手伝ってくれるボランディアスタッフを募集しているということで、あいち国際女性映画祭事務局の方にお話を聞いてきました。

あいち国際女性映画祭って?

あいち国際女性映画祭は1996年(平成8年)に名古屋市東区にある愛知県女性総合センター(ウィルあいち)のオープニングイベントとしてスタートしました。この映画祭がとても好評だったため、それ以降、毎年開催されています。

女性監督の作品や女性の活躍をテーマにした作品の上映や国内外の女性監督によるフィルムコンペティションも行われるなど、充実した内容が魅力です。

昨年の映画祭には、女優であり映画監督としても活躍されている桃井かおりさんや女優の吉永小百合さんが来場され、映画上映後にトークショーが行われれました。2016年の映画祭には13000人を超える来場者が会場に足を運びました。

※写真は映画祭の作品上映が行われるウィルホール

スポンサーリンク

映画祭ボランティアの活躍

5日間の日程で開催されるあいち国際女性映画祭はたくさんのボランティアスタッフさんの協力で成り立っているそうです。例年、学生さんから60代の方まで幅広い年齢層の方々がボランティアスタッフとして参加されています。初参加の方もいれば、毎年のように参加されているベテランボランティアさんもいらっしゃるそうです。またスタッフはピンクのロゴの入った黒色のベストを着用して活動します。

ボランティアスタッフの活動場所は映画祭が行われるウィルあいちと名駅のミッドランドスクエアシネマとなり、活動はチケットもぎりや受付、会場内整理、お客様の誘導、ゲスト控室対応など、多岐にわたります。観客としてではなくスタッフとして映画祭に参加することで、今までは知らなかった映画の魅力に気がついたり、イベントの裏側を見たり、普段はできない経験をすることができるかもしれません。

スタッフの多くは映画に興味がある方なので、これまであまり接することのなかった年代の方と映画を通じて交流できることも楽しみのひとつです。

あいち国際女性映画祭ボランティア参加申込方法

あいち国際女性映画祭のホームページからダウンロード・印刷した申込書に必要事項を記入して、映画祭事務局にファックス、郵送またはメールでご応募ください。送付先、ボランティア募集の詳細は以下のあいち国際女性映画祭ボランティア募集ページと申込書をご覧ください。

申込書のダウンロードはこちら

※申込書はウィルあいちでも入手可能です。

申込締切は7月30日(日)で、8月5日(土)と19日(土)に行われる説明会(どちらか)への出席が必要です。

ボランティア参加は土日だけでもOKですが、平日に参加可能な方、また、あいち国際女性映画祭というタイトルですがボランティアスタッフ、お客様ともに女性だけでなく男性の方にもたくさん参加いただきたいそうです。

ボランティア募集に関するお問い合わせは あいち国際女性映画祭事務局までお願いします。

基本情報

あいち国際女性映画祭2017

Date:2017年9月6日(水)~10日(日)

Place:ウィルあいち (名古屋市東区上堅杉町1 )、ミッドランドスクエアシネマ

Map(ウィルあいち):

名古屋市東区上堅杉町1

Tel:052-962-2520(あいち国際女性映画祭事務局)

スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です