toggle
2017-10-27

ロッテントマト高評価の映画『ゲット・アウト』を観られる名古屋および近郊の映画館


10月27日から公開となる映画『ゲット・アウト』は全米の週末興行ランキングで初登場第1位となり、アメリカの映画批評サイト「Rotten Tomatoes」のトマトメーターで99%を獲得しており、その面白さが絶賛されているスリラー作品です。映画『ゲット・アウト』が観られる名古屋および近郊の映画館を紹介します。

Contents

「Rotten Tomatoes」のトマトメーター

アメリカの最大手映画評論サイトであるRottenTomatoesにはアメリカで公開される映画に対するレビューが投稿されています。このサイトではプロの映画批評家達のレビューを見ることができ、サイトが選んだ名のある映画批評家のレビューの内容が肯定的か否定的かを集計したトマトメーターという指標があります。その指標が全てといわけではないにせよ、批評家の意見への信頼は厚く、その作品が面白いのかどうかの参考になるサイトです。

スポンサーリンク

映画『ゲット・アウト』

「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」「ヴィジット」など人気ホラー作品を手がけるジェイソン・ブラムが製作し、アメリカのお笑いコンビ「キー&ピール」のジョーダン・ピールの監督デビューとなる作品です。

ニューヨークに暮らす黒人の写真家クリスは、白人の恋人ローズの実家に招待されます。交際5ヶ月で訪れた彼女の実家で、クリスはどこかおかしな雰囲気を感じます。脳外科医の父親と精神科医の母親は一見穏やかなのに、何か思惑がありそうな様子。

男女2人の黒人の使用人の様子に違和感を感じながら参加した白人だらけのパーティで見覚えのある黒人男性に出会います。その男性の写真を撮ったことをきっかけに身の危険を感じる出来事が起き、彼女の家を抜け出そうとした彼が知った驚愕の事実とは。

最後の最後まで展開が読めず、ドキドキしたままラストまで突っ走ります。人種差別的な要素も盛り込まれていますが、オチや先の展開を推察をするのも楽しく、そーいうことかーと血の気が引くような内容に驚かされ、スリラー作品として楽しめます。随所に伏線が張られていたことに気がつくラスト近くからは、もう怒涛の展開です。心臓の弱い人は注意が必要な作品です。

スポンサーリンク

映画『ゲット・アウト』が観られる名古屋および近郊の映画館

映画『ゲット・アウト』は現時点では名駅・栄などの好アクセスな映画館での上映予定がなく、名古屋市内1館、近郊1館での上映です。お住いの場所によっては、なかなか行きにくい場所かもしれませんが、車を飛ばしてでも観にいくことをオススメします!

TOHOシネマズ名古屋ベイシティ

Address:名古屋市港区品川町2-1-6

Map:

名古屋市港区品川町2‐1‐6

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ミッドランドシネマ名古屋空港

Address:愛知県西春日井郡豊山町豊場林先1番8
Map:
愛知県西春日井郡豊山町豊場林先1番8

作品概要

『ゲット・アウト』

10月27日からTOHOシネマズ名古屋ベイシティ他全国ロードショー

監督:ジョーダン・ピール

出演:ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、ブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、キャサリン・キーナー

配給:東宝東和

公式サイト:http://getout.jp

© 2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserve

スポンサーリンク

関連記事