toggle
2017-08-11

知多半島オールロケ映画『世界でいちばん長い写真』製作発表記者会見レポート


今年の夏に愛知県の知多半島でオールロケが行われる映画『世界でいちばん長い写真』についてイオンシネマ常滑で開かれた製作発表記者会見の様子(取材日:2017年7月12日)とあわせて、先日、追加で発表された主要キャストについてもご紹介します。

映画『世界でいちばん長い写真』とは

実話を元にした誉田哲也さんの小説が原作となっていて、この夏、原作の舞台でもある愛知県知多半島でオールロケが行われ、2018年の夏の公開が予定されています。

主演を務めるのは話題のドラマや映画への出演が続いている高杉真宙さん。最近ではNTTドコモの「Mr.Children&docomo 25周年」CMで高橋一生さんが演じる男性の高校生時代の役で出演していることでも話題になりましたね。7月に21歳になった高杉さんですが、映画『世界でいちばん長い写真』では内気な高校生・ノブローこと内藤宏伸を演じます。

ノブローの従姉・温子を演じるのは武田梨奈さん。セゾンカードの瓦割りCMで強烈なインパクトを与えた武田さんは空手家であり、女優としても活動の幅を広げています。実は8年ほど前に武田さんが映画『ハイキック・ガール!』に主演された頃、お仕事でご一緒させていただいたことがあるんです。武田梨奈さんとの懐かしい思い出はこちら。記者会見でとても大人っぽい女優さんになられているのを見て、時の流れを感じました(笑)

スポンサーリンク

記者会見は和やかな雰囲気で

7月12日にイオンシネマ常滑で行われた映画『世界でいちばん長い写真』の製作発表記者会見に登壇したのは、主演の高杉真宙さんと武田梨奈さん、そして脚本も担当されている草野翔吾監督の3名。

草野監督はママチャリで知多半島をロケハンをしながら、宏伸や温子が住んでいる場所のイメージを膨らませたそうです。常滑市、半田市、南知多とそれぞれの町に色があり、特に美浜町の古民家などがある素朴な雰囲気が印象に残っているそうです。

夏の知多での撮影にあたり、高杉さんは映画に登場するひまわり畑を実際に見るのを楽しみにしていると話していました。

武田さんは姉御肌の温子のキャラクターが自分とは真逆の性格なので難しいと感じていると話しながらも、他のキャストが自分より若い方が多いので、みんなを引っぱっていける存在になりたいと意気込みを語っていました。

監督のからの公開リクエスト

草野監督は司会者から高杉さんと武田さんへのリクエストを問われ、「脚本に疑問を持ってほしい」「一緒に考えながら作っていけたら」と話し、通常は撮影に入る前に監督がキャストにするような演出の希望を公の場で話すという展開もありました。

追加発表されたキャストは朝ドラ女優さんとボイメン・リーダー

8月7日に追加発表された主要キャストは、現在NHK朝の連続テレビ小説「ひょっこ」に出演中の松本穂香さんと名古屋出身の人気グループ「BOYS AND MEN」のリーダー水野勝さんの2名。松本さんは高杉さん演じるノロブーが所属する写真部の部長役、水野さんは武田さん演じる温子の高校時代の先輩で実家の農業を継ぎ、最初の撮影場所を提供する重要な役どころを担います。

撮影はこの夏、知多半島で!

映画の撮影は今年の夏に知多半島でとされていますが、撮影がすでに始まっいるのかどうかは定かではありません。主演の高杉さんは9月に出演映画が2本公開となり、忙しい毎日を過ごされているようで、まだ始まっていないようにも思われます。

いずれにしてもこの夏、高杉さんをはじめ、武田さん、松本さん、水野さんなど、キャストの皆さんが(草野監督も)知多半島で熱い夏を過ごされることは間違いありません。撮影に関する続報や映画の完成を心待ちにしたいと思います。

作品情報

『世界でいちばん長い写真』

2018年夏 公開予定

目標もなく、冴えない毎日を送っている内気な主人公・宏伸はある日、リサイクルショップで世界一長いパノラマ写真が撮れる特別なカメラを見つけます。その日から宏伸のモノクロだった人生がだんだんと鮮やかな色に変わっていきます。個性豊かな登場人物たちが巻き起こす笑いと涙の物語です。

原作は誉田哲也さんの小説「世界でいちばん長い写真」で故山本新一さんが開発した360度回転パノラマカメラを題材に愛知県の高校で実際にあった出来事を基にしており、同カメラを用いて撮影した全長145メートルの写真は「世界一長い写真」としてギネス記録に認定されています。

原作:誉田哲也 「世界でいちばん長い写真」(光文社文庫刊)
監督・脚本:草野翔吾 (「にがくてあまい」、「からっぽ」他)
出演:高杉真宙、武田梨奈 松本穂香、水野勝ほか
製作:ⓒ 2018 映画「世界でいちばん長い写真」製作委員会
(キングレコード、メ~テレ、スターキャット、光文社、イオンエンターテイメント、ダブ、キャンター)
配給・宣伝:スターキャット/キャンター
http://sekachou.com/

スポンサーリンク
関連記事