toggle
2018-04-04

「彼女がいるんですよ!」ボイメンの平松賢人さん、水野勝さん、吉原雅斗さんに出演映画インタビュー


 

4月7日に公開となる映画『人狼ゲーム インフェルノ』は武田玲奈さんが主演し、強制的に集められた高校生たちが命をかけた「人狼ゲーム」に挑戦し、生死を争うさまを描いたサバイバルサスペンスです。テレビでの連続ドラマとその続きである映画の両方に出演している東海エリア発の男性ユニットBOYS AND MEN(ボイメン)の水野勝さん、平松賢人さん、吉原雅斗さんが名古屋でインタビューに応じてくれました。平松さんのドキッとする発言が飛び出したり、撮影時の様子を振り返って和気藹々と話しながら、映画の魅力を教えてくれました。(取材日:2018年2月13日)

主演の武田玲奈さんへのインタビューの様子はこちら

感情爆発演技で爽快感!映画『人狼ゲーム インフェルノ』主演の武田玲奈さんに名古屋でインタビュー

スポンサーリンク

クラスメイト役の平松賢人さん、吉原雅斗さん、謎の男役の水野勝さん

映画『人狼ゲーム インフェルノ』はメ~テレほかで1月から3月下旬まで放送されていた連続ドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」の続きの物語で4月7日に公開となります。主演の武田玲奈さん演じる正義感あふれる学級委員の優等生・紘美のクラスメイト役として東海エリア発の男性ユニットBOYS AND MEN(ボイメン)の平松賢人さんと吉原雅斗さんがドラマと映画の両方に出演しています。映画では「人狼ゲーム」に参加するメンバーとして命をかけてたゲームに挑戦します。

吉原さんはクラスのカースト制度の中でいじめる側でも浮いている側でもない普通のクラスメイトを演じていて「普通を演じるのは難しかったのです」と言い、苦戦したあるシーンの撮影を振り返り「監督から『演じる側は自分が1番感動しないと周りの人を感動させることができない』と言葉をかけてもらって、それを踏まえて色々と試していました。」と話していました。

平松さんは面白いことが大好きでクラスの中でイジメる側になった明るいクラスメイトを演じていて「ちょっとバカで人のことを考えられない、勉強もあまりできないキャラで、人狼ゲームに放り込まれてどう頑張っていくのか(観てほしい)」と語っていました。

水野さんは謎の男を演じていて今回、目線や表情変えるなどの細かい演技に挑戦したそうです。どのようなキャラクターにするのか綾部監督と相談し「受け答えとかもAIがしゃべっているようなあまり感情出さずに、言っている事自体も本当かどうかわからないようなテンションでと引き算の演出をされたので楽しかったです。」と振り返っていました。

スポンサーリンク

共演者にモテようと頑張っていた平松さん「彼女がいるんですよ!」

平松さんは撮影現場によく差し入れとして名古屋名物のういろうやゆかりを持って行っていたそうです。会話のネタになればという思いからの行動だったのようなのですが、吉原さんからは「モテに行こうとしやがって、ポイントかせごうとして、(差し入れ者の名前がボイメンではなく平松さん単独たったことから)僕らちょっと肩身が狭いじゃないですか。」と言われていました。「普通のういろうじゃなくて、女子受けしそうな棒に刺さっているういろうバーを持って行きました。」と話す平松さんの様子に水野さんは「おいしいです!でしょーとか言ってキャッキャしていて、腹立つわー(と思っていました)」と現場の様子を教えてくれました。

平松さんはインタビュー中に「僕、彼女がいるんですよ。作品の中で。」と言い出し、水野さんから「唐突だな!おめでとうって言いそうになったぞ」と突っ込まれて和気藹々としながら、「彼女がいるからこその戦い方や2人分の思いを感じてもらいたい」と話していました。撮影現場で平松さんはかなりはしゃいでいたそうで、今でも撮影期間に戻りたいと思っているそうです。水野さんは「(平松さんから)僕の彼女ですって紹介されて、彼女役の都丸(紗也華)さんは はぁ?って顔してたので、はぁ?だよねー、ごめんねーとフォローしました。」と様子を教えてくれました。

スポンサーリンク

平松さんの役は明るいキャラクターだったので、撮影中だけいきなり元気にしすると共演者が違和感が出るのではと思って、カメラが回っていないときでも陽気でいようと考えて、頑張ってみんなに話しかけていたそうです。

 

緊迫したムードで撮影した投票シーン

撮影が進み深刻なシーンが増えると、共演者の間に和気藹々とした楽しい雰囲気はなくなり、あまりコミュニケーションを取らなくなったそうです。特に投票シーンの撮影では台本にある主軸を元にリハーサルを繰り返して、本番を迎える頃には監督が任せるからと言って、本番で少し変わってもOKを出してくれたそうです。

平松さんは「主軸からズレてはいないけど、新たなシーンが生まれたり、アドリブで進んでいったのが投票シーンの撮影でした。本当に緊迫したムードで、その場にみんなが本当に生きているかのような感じでした。」と話していました。吉原さんは投票シーンの撮影をあまり覚えていないと話していて「息も荒れているし、頭も痛いし、飛び込んだりして体も痛いし、目まぐるしすぎて冷静でいるのが大変で、気がついたら終わっていたと言う感じです。」と振り返っていました。

スポンサーリンク

BOYS AND MEN(ボイメン)水野勝さん、平松賢人さん、吉原雅斗さんが登壇する名古屋・愛知での初日舞台挨拶

映画『人狼ゲーム インフェルノ』の公開初日となる4月7日に名古屋市内・愛知県内ではBOYS AND MEN(ボイメン)の水野勝さん、平松賢人さん、吉原雅斗さんが登壇する舞台挨拶が行われます。すでに3劇場ではチケットの予定枚数が終了していますが、チケット販売中の劇場もあります。(掲載情報は4月3日22時時点です。)

【実施劇場】 センチュリーシネマ 予定枚数終了

【実施時間】 10:50の回上映後

【登壇者(予定)】 水野勝、平松賢人、吉原雅斗

-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-

【実施劇場】 イオンシネマ名古屋茶屋 予定枚数終了

【実施時間】 12:20の回上映後

【登壇者(予定)】 水野勝、平松賢人、吉原雅斗

-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-

【実施劇場】 豊川コロナシネマワールド 販売中

【実施時間】 15:00の回上映後

【登壇者(予定)】 水野勝、平松賢人、吉原雅斗

-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-

【実施劇場】 半田コロナシネマワールド 予定枚数終了

【実施時間】 17:40の回上映後

【登壇者(予定)】 水野勝、平松賢人、吉原雅斗

-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-

【チケット料金】 2,000円均一

【チケット販売方法】 チケットぴあにて販売(購入枚数制限:お一人様4枚まで)

一般販売 :3月31日(土)10:00~4月6日(金)13:00

Pコード:

センチュリーシネマ(愛知) 558-402、イオンシネマ名古屋茶屋(愛知)  558-403、豊川コロナシネマワールド(愛知) 558-404、半田コロナシネマワールド(愛知) 558-405

チケットぴあHP:http://t.pia.jp

スポンサーリンク

作品概要

映画『人狼ゲーム インフェルノ』

4月7日より全国でロードショー

“償わせる”には、生き残れ。狂気のデス・ゲーム開始。

クラスメイト 10 人で殺し合う「人狼ゲーム」に強制参加させられた野々山紘美(武田玲奈)。それは、“村人”と“人狼”となって騙し合い、負けたものを殺戮する死のゲームだった。その上、紘美に与えられた役職は、友達をその手で惨殺しなければいけない“人狼”…。一方、事件を追う刑事たちは、ゲームを支配する謎の男(水野勝)にたどり着く。この地獄の中、紘美は本当の終わりを目指し、最後のゲームを開始する…。

出演:武田玲奈 小倉優香 上野優華 勧修寺保都 松本享恭 吉原拓弥 久田莉子 時人 米本来輝 平松賢人 山地まり大和孔太 都丸紗也華 貴志晃平 吉原雅斗 山田智史 海田朱音/玉城裕規/小松彩夏/水野 勝/足立 理/加藤虎ノ介

監督:綾部真弥

脚本:川上亮、綾部真弥

原作:川上亮

小説版著:安道やすみち 川上亮「人狼ゲーム ロストエデン」「人狼ゲーム インフェルノ」竹書房刊

企画・配給:AMG エンタテインメント

R15+

(C)2018「人狼ゲーム」製作委員会

スポンサーリンク
関連記事