toggle
2017-09-13

『アヤメくんののんびり肉食日誌』アエルムービーに黒羽麻璃央さん、佐伯大地さん、尾関陸さん登場!


10月7日(土)に公開となる映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』の先行上映イベント・アエルムービーが名古屋市・中川区の中川コロナシネマワールドで行われました。主演の黒羽麻璃央さん、佐伯大地さん、尾関陸さんが登壇したイベントの様子をレポートします。(取材日:2017年9月9日)

アエルムービーの“アエル”って何?

アエルムービーは映画の劇場公開前に、いち早く本編が観ることができ、出演者にアエル(会える)、映画オリジナルの特製グッズや出演者の私物などがモラエル(貰える)、携帯電話やカメラで出演者たちをウツセル(写せる)、出演者がハイタッチでお見送りしてフレアエル(触れあえる)など、たくさんの“アエル”が体験できるイベントです。

『アヤメくんののんびり肉食日誌』の公開にあたり、アエルムービーは全国4都市で開催され、映画の新しい楽しみ方に出会えるイベントだと思い、実際に会場に行ってみました。

映画上映後すぐに登場したキャストの面々

『アヤメくんののんびり肉食日誌』の上映が終わり映画の余韻が残る中、司会をつとめるX-GUN西尾季隆さんが簡単な注意事項を伝えたあとキャストが登場しました。

スクリーンの前に白衣姿の黒羽麻璃央さん、佐伯大地さん、尾関陸さんの3人が揃うと、会場のお客さんから大きな拍手と歓声が起きました。

スポンサーリンク

それぞれの役作りと好きなシーン

映画の撮影前に役作りや準備したことを聞かれた黒羽さんは「ラブストーリーの予告編をたくさん観た」と答え、「またその話するの?」「予告編だけ?」などとツッコミを受けながら「アヤメくんは雲のような存在なので、あまり考えずにフラットな状態で現場に入った」と話していました。

佐伯さんは「自分に似ているところを探した。第一印象が怖いとか。でも、だんだん愛くるしいところも出てきて、すごくやりやすかった」とクールに答えていました。尾関さんは映画の中で恋愛マスターの先輩役だったので、雑誌の恋愛コーナーをよく読んだりしたそうです。

好きなシーンに話が及ぶと、黒羽さんは「停電する前の顔面の状態がとても良い。目がかわいい」と自画自賛発言が飛び出しました。でも、確かに無垢な瞳で「おっぱい触らせてください」というシーンとか、目がクリクリしてて可愛くて、何回でも観たくなります。佐伯さんは「椿ちゃんとあやめ君のシーンで後ろからハグするところ」と自身のシーンではなく主演の2人のラブシーンをあげていました。このシーンもいいですよね!!

股ドンされた後に「顔が見えない状態で「もう好きになってるよ」ってセリフを聞くとか堪らないよね」と、黒羽さんの役得をうらやましがるようなそぶりも見せました。

スポンサーリンク

プレゼント抽選会でお宝グッズが!

抽選会のプレゼントは『アヤメくんののんびり肉食日誌』の台本、イベントで着ていたのと同じ骨Tシャツ、イベントで使用した恐竜の人形の3アイテム。

賞品にはサインを入れてプレゼントされるとのことで、当選者のもとにスタッフさんが名前の確認に回っていました。映画を観ながら台本を見て椿ちゃんのセリフを言ってみたり、台本と違っているところを探すのも楽しいかもしれないとキャスト陣からの提案もありました。イベント後に台本が当たった方にお声をかけたところ「家宝にします」と嬉しそうに話していました。

サービス満点のフォトセッション

3人のキャストが客席を周り、間近で写真を撮れるフォトセッションタイムは『アヤメくんののんびり肉食日誌』の主題歌のedda「ディストランス」が流れている間のみ。

曲が始まると3人がそれぞれに客席を巡り、お客さんのスマートフォンやカメラに目線や笑顔のプレゼントをしていました。自分のカメラにしっかり目線を向けてくれた笑顔の写真は大切な宝物になること間違いないですよね。

佐伯さんは手摺に腰掛けたり客席と客席の間の階段に座り込むなどお客さんとの距離も近く、曲が終わってしまっても、まだ客席の真ん中あたりで写真撮影に応じていました。曲がかかっていればOKとの司会の言葉に黒羽さんと尾関さんが主題歌をアカペラで歌い、キレイな歌声も楽しめる時間となりました。

最後の5秒間はスクリーン前で3人揃ってのフォトセッション、皆さんのカメラの連写の音がすごかったです。

スポンサーリンク

ハイタッチ というよりハイ握手会?

最後の挨拶で、尾関さんは「2度目、3度目と観て欲しい」佐伯さんは「みなさん温かくて、楽しかったです。映画館に足を運んで観て欲しい。」黒羽さんは「恋愛をしてる方もそうでない方も、恋をしたい方も楽しめる映画でコメディ部分も強いので、1人でも多くの方に届いて欲しい。」とそれぞれに10月7日から公開となる『アヤメくんののんびり肉食日誌』をPRしていました。

その後ハイタッチ会が始まり、お客さん全員が佐伯さん、黒羽さん、尾関さんと順にハイタッチをしていくのですが、佐伯さんは一人一人の手をぎゅっと握っているように見えました。イベントにお母さんと一緒に参加していた小さな男の子が目の前に来ると黒羽さんは手をおろしてしっかり握手。目を見つめながらのハイタッチやハイ握手、少しの時間ですが話をすることもできたり、ファンの皆さんにとってはかけがえのない幸せな時間となったようです。

名古屋でのアエルムービーイベント1回目と2回目の間に、黒羽麻璃央さん、佐伯大地さん、尾関陸さんの3人にインタビューをすることができました!その模様は後日掲載します。

Cine@nagoya(シネアナゴヤ)の更新情報はFacebookページやTwitterをフォローしてチェックしてくださいね!

Facebookページ
Twitter

作品情報

『アヤメくんののんびり肉食日誌』
10月7日(土)より中川コロナシネマワールドほかにて公開

月刊「FEEL YOUNG」で絶賛連載中の町麻衣さんによる同名人気コミックが実写映画化。大学の生物学科の研究室を舞台にしたラブコメディで、帰国子女で恐竜マニアの無垢な男の子アヤメくんと骨マニアの椿先輩との恋が描かれています。

出演:黒羽麻璃央 足立梨花
佐伯大地 瑛茉ジャスミン 尾関陸 永田崇人 唯月ふうか
GENKING / 酒井敏也 ・ 鶴見辰吾
原作:町麻衣 『アヤメくんののんびり肉食日誌』/祥伝社フィールコミックス
主題歌:edda「ディストランス」
監督:芝﨑弘記 脚本:阿相クミコ 協力:シュークリーム / 福井県立恐竜博物館
公式サイト:www.ayamekun-movie.com

スポンサーリンク
関連記事