映画『任俠学園』名古屋会見 西島秀俊さん、葵わかなさん、伊藤淳史さんが映画と同じく会場を笑いの渦に!? 

9月27日から公開となる映画『任俠学園』は、社会奉仕がモットーの弱小ヤクザ“阿岐本組”の奮闘を描いた今野敏さんの人気小説「任俠」シリーズの中でも根強い人気を誇る「任俠学園」が原作です。監督は「民王」や「99.9-刑事専門弁護士-」の木村ひさしさんがつとめ、西島秀俊さんと西田敏行さんのダブル主演で映画化されました。
義理や人情が薄くなった令和の時代に、ボランティア精神で走り回る、不器用で熱い阿岐本組のメンバーが繰り広げる新たな“世直し”エンタテイメントです。不器用で親分に毎回振り回される阿岐本組No.2の日村を西島さん、強面だけどどこか憎めない組長を西田さんが演じています。そんな二人が率いる阿岐本組のメンバーは、日村の子分で舎弟感あふれる稔に伊藤淳史さん、料理上手の武闘派の健一に池田鉄洋さんが演じています。また、阿岐本組が再建を試みる私立高校の学生を葵わかなさん、葉山奨之さんが演じます。名古屋で行われた記者会見に西島さん、伊藤さん、葵さんが登壇しました。映画の見どころはもちろん、阿岐本組のチームワークの秘訣を聞くことができました。