小栗旬さん演じる太宰治 文学史上最大のスキャンダルの真相とは?映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』栞とクリアファイルをプレゼント!

9月13日より公開となる映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』は写真家でありながら『へルター スケルター』『Diner』など数々の映画作品を世に送り出してきた蜷川実花監督の最新作です。太宰治の大ベストセラーである「人間失格」の誕生秘話を事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化した作品で、小栗旬さんがトップスター作家である太宰治を演じていることでも大きな話題となっています。太宰と関係を持つ3人の女性を、宮沢りえさん、沢尻エリカさん、二階堂ふみさんが熱演しています。

映画の公開を記念して、名古屋の映画情報サイトCine@nagoya(シネアナゴヤ)から映画オリジナルグッズをセットでプレゼント。映画公開3日目には小栗旬さん、蜷川実花監督が名古屋で舞台挨拶に登壇します。舞台挨拶付き上映の詳細もあわせてご紹介します。