「慎吾のマネをしてるんですよ!」映画『台風家族』3週間限定でついに公開!市井昌秀監督&草なぎ剛さんに名古屋でインタビュー

9月6日から公開となる映画『台風家族』は、『箱入り息子の恋』(13)の市井昌秀監督が“両親への思い”をヒントに、12年間の構想を経て完成させたオリジナル脚本作品です。両親が2000万円を奪う銀行強盗事件を起こし失踪してから10年が経過した真夏のある日に、鈴木家の子どもたちが“見せかけ”の葬儀を行うため集まりますが、その本当の目的は“財産分与“を行うためでした。10年ぶりに帰省し、再会したきょうだいが繰り広げる遺産争いが珍騒動になり、その様子を市井監督ならではのブラックユーモアを交えて描いたコメディドラマです。
今作は本来6月に公開される予定でしたが、強制性交罪に問われ逮捕・起訴された新井浩文被告が主要キャストとして出演していることから公開が延期されていました。お蔵入りの可能性もありましたが、上映を待ち望む多くのファンの力で公開が決定。9月6日~9月26日の3週間限定とはなるものの、ようやく公開を迎えることができた喜びの心境と映画の見どころを市井昌秀監督と主演の草なぎ剛さんに名古屋で聞くことができました。