「新海監督のビデオコンテが壁でした」映画『天気の子』名古屋舞台挨拶に新海誠監督、醍醐虎汰朗さん、森七菜さんが登場

アニメ映画『君の名は。』の新海誠監督による3年ぶりの新作映画『天気の子』は公開から3週連続で週末観客動員1位を記録し、興行収入は59億円を突破しています。雨続きの東京を舞台に離島から家出してきた少年が、空を晴れにできる不思議な力を持った少女と出会ったことで物語が進んでいきます。大ヒットを記念して全国各地で舞台挨拶が行われており、8月5日と6日には愛知県と岐阜県に新海監督とキャストの醍醐虎汰朗さんと森七菜さんが来てくれました。名古屋駅前のミッドランドスクエアシネマで行われた舞台挨拶の様子をレポートします。