史実に基づく、本物の武蔵を描いた映画『武蔵ーむさしー』三上康雄監督に名古屋でインタビュー

5月25日に公開となる映画『武蔵―むさしー』は史実に基づくストーリーで、「本物の武蔵」と武蔵に関わる人物たちを描く本格正統時代劇映画です。歴史のうねりのなか、武蔵、小次郎、吉岡家、豊前細川家、京の所司代、そして女たち、それぞれの生き様と正義が複層する重厚なストーリー。オールロケによる徹底したリアルな映像に加え、本格的な殺陣やアクションによるダイナミックな展開で「武蔵」を描いた作品です。武蔵役に抜擢されたのはドラマ「3年A組 ー今から皆さんは、人質ですー」(日本テレビ系)のイケメン刑事役で話題になり、現在放送中のNHKドラマ10「ミストレス」にも出演中の細田善彦さんです。また、佐々木小次郎を松平健さん、沢村大学を目黒祐樹さん、その他にも若林豪さんなど12名の豪華俳優が集結しました。脚本・監督をつとめた時代劇映画ファンに圧倒的な支持を受ける三上康雄さんに名古屋でインタビューすることができました。