アスナル金山で熱唱!青山テルマさん『シュガー・ラッシュ:オンライン』トーク&ライブイベントに登場

12月21日に公開となる映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』は2013年に日本公開された『シュガー・ラッシュ』の最新作で、ゲームの世界のキャラクターであるヴァネロペとラルフがインターネットの世界に飛び出して刺激的な冒険をする物語です。日本版エンドソング「In This Place」の歌詞と歌唱を担当している青山テルマさんが名古屋市中区の「アスナル金山」の明日なる!広場で開催されたスペシャルトーク&ライブイベントに登場しました。エンドソングをアレンジした「In This Place~2 人のキズナ」を熱唱し、映画の魅力をPRしました。
名古屋市中区の「アスナル金山」で開催された@FMの公開録音イベントに青山テルマさんが登場し、@FMパーソナリティの重田優平が進行役を務めたトークとミニライブが行われました。『シュガー・ラッシュ:オンライン』の日本版エンドソングの歌詞を担当した青山さんは「自分を応援してくれる人を大切にしようと思ってもらえる楽曲になっていると思います」と語り、約1000人のお客さんを前に日本版エンドソングをアレンジした「In This Place~2 人のキズナ」を歌い上げました。
映画の感想を聞かれた青山さんは「前回よりもめちゃくちゃ面白いです」と答え、ゲームの世界からインターネットの世界に広がったことやヴァネロペとラルフの友情、プリンセスの集合など見所が多いと話しました。
青山さんはディズニープリンセスの中では『美女と野獣』のベルが好きで『塔の上のラプンツェル』をよく観ていると言いながら「演じて違和感がないのはモアナかポカホンタス、自然を駆け抜ける感じ」と会場を沸かせ、ディズニープリンセスへの想いを語りました。
本作で描かれているヴァネロペとラルフの友情について話が及ぶと高校時代の友人と離れ離れになったエピソードを明かし「別々の場所で頑張っているお互いを応援しあえたら最高だなと自分の経験を照らし合わせて観ることができました」と映画を観て3回も泣いたことを教えてくれました。