高杉真宙さんが声優をつとめる劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』公開記念プレゼント!

9月1日に公開となる劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』は住野よる氏によるベストセラー小説が原作で、高杉真宙さんが声優初挑戦をしていることで話題になっています。美しい映像や音楽とともに原作の読後感を大切にアニメーションで表現された「キミスイ」の世界をぜひ劇場でお楽しみください。
『君の膵臓をたべたい』の主人公は他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる男子高校生の「僕」です。ある日、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳『共病文庫』を拾い、彼女が膵臓の病気で余命いくばくもないことを知ります。そして、彼女が死ぬまでにしたいことに付き合って振り回されるうちに「僕」の心が少しずつ変化していきます。

原作小説は累計260万部を突破し、2017年には実写映画も公開されて興行収入35.2億円を記録しました。劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』の企画は小説の刊行と同時に始まり、原作小説の内容に真摯に向き合い、読後感を大切にすることを重視していたそうで、丁寧に大切にアニメーション化されました。特に、牛嶋新一郎監督がこだわったという花火のシーンは美しく感動的です。今回の劇場アニメは「最後のメディアミックス」として原作者自らシナリオ作成に立ち会い、絵コンテのチェックも行ったそうです。