【8/17~】大ヒット中『劇場版コード・ブルー』が「MX4D」「4DX」で観られる愛知県の映画館

この夏、大ヒット中の『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』は公開から3週連続で週末興行ランキングで1位を獲得し、累計動員は406万人、興行収入は52億円を突破しています。8月17日からアトラクション型シアター「MX4D」と「4DX」で上映されることが決定しました。「MX4D」と「4DX」はシーンに合わせて座席が動くほか、風やミスト、香りなどの特殊効果を味わうことができる上映システムです。映画の世界の中に入り込んだかのような体験をすることができ、まさにそこに居るかのような臨場感を楽しむことができます。名古屋・愛知県内でアトラクション型上映が楽しめる映画館をご紹介します。