映画『ゼニガタ』名古屋再上映記念!ボイメン田中俊介さん綾部監督 三重・京都・大阪 舞台挨拶レポ

映画『ゼニガタ』は大谷亮平さんの初主演作で闇金業を営む銭形兄弟と彼らと関わる人々の人間ドラマを描きながら「金」と「欲望」をテーマにしたエンタテインメント作品として楽しめる映画です。本作にはBOYS AND MEN(以下:ボイメン)の田中俊介さんが銭形兄弟の闇金業を手伝うことになる元ボクサーで殴り屋の男、剣持八雲として出演しています。9月5日にDVD&ブルーレイの発売が決定していますが、まだまだスクリーンで観たいという声に応えて、名古屋駅のシネマスコーレで8月18日から上映されることが決まりました。上映スケジュールをご紹介します。
また、公開2日目にボイメンの田中さんと綾部真弥監督がイオンシネマ東員(三重)、Tジョイ京都・シネマート心斎橋(大阪)の3箇所で行われた舞台挨拶に登壇、Cine@nagoya(シネアナゴヤ)を運営しながらシネマアナウンサーとして活動している水野由美子が司会をつとめさせていただきました。可能な限りの記憶を手繰り寄せ、それぞれの舞台挨拶の様子を振り返ります。