名古屋・熱田神宮がハイパワースポットに!?小栗旬さんと菅田将暉さんが映画『銀魂2』大ヒット祈願!

8月17日に公開となる映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』は2017年の実写邦画No.1の成績を記録し、最終興行収入38.4億円の超絶大ヒットを飛ばした実写版『銀魂』の続編です。原作は累計発行部数5,500万部以上、週刊少年ジャンプ(集英社刊)が誇る天下無敵の痛快エンターテイメント「銀魂」(原作:空知英秋)です。前作に引き続き、福田雄一監督のもと小栗旬さん演じるかぶき町の便利屋“万事屋銀ちゃん”を中心に展開され、「銀魂」史上最もアツい「真選組動乱篇」と江戸幕府第14代征夷大将軍が登場する「将軍接待篇」を融合させたまさかのハイブリッド作品です。
この日、最高気温38.6度を記録した(気象庁発表)名古屋市熱田区にある熱田神宮を訪れた小栗旬さんと菅田将暉さんが映画の大ヒット祈願を行いました。前日の深夜には名古屋から放送をされた「菅田将暉のオールナイトニッポン」に映画の宣伝を兼ねて小栗さんがゲスト出演していていました。ラジオで伊勢神宮へ行ったことで体力を奪われたことを話していましたが、小栗さんと菅田さんは疲れた様子をみせることなく12時過ぎに熱田神宮の境内に姿をみせました。2人は宮司に案内をされ、境内を通って本宮の前に到着し、神職に祝詞を奏上いただいて身を清めた後、御垣内へ入って参拝を行いました。
熱田神宮には天照大神が祭られており、織田信長が「桶狭間の戦い」へ向けて戦勝祈願をし勝利を収めたことでも有名な格式の高い神社です。小栗さんは「2年前にも『信長協奏曲』という映画でお参りをさせてもらっていて、その映画が大ヒットしたので、ご利益があると思っています!」と期待を述べ、菅田は「僕は熱田神宮には初めてきたんですけど、とても気持ち良かったです。自分自身の憑物も落ちたような気持ち良さがありました。」と感想を述べました。
正式参拝に続いて、小栗さんと菅田さんがおみくじに挑戦しました。2人が引いたのは全く同じ番号で同じ“半吉”、偶然の一致に驚いた様子をみせていました。小栗さんと菅田さんは映画の大ヒットに向けてさらなる気合を込めて絵馬を書きました。小栗さんは「皆がすこやかでありますように」と、菅田さんは「銀魂大ヒット!」とそれぞれ願いを託しました。
“大ヒットしたら誰かに叶えてもらいたい願いはありますか?”という質問に菅田さんが「みんなでハワイに行きたい!」と即答すると小栗さんはハワイに同調しながらも「大ヒットした暁には、全員がボーナスをもらえれば有難いです(笑)。」と明かし、すかざず菅田も「それは有難いですね…お願いします!(笑)」と賛同していました。