「彼女がいるんですよ!」ボイメンの平松賢人さん、水野勝さん、吉原雅斗さんに出演映画インタビュー

4月7日に公開となる映画『人狼ゲーム インフェルノ』は武田玲奈さんが主演し、強制的に集められた高校生たちが命をかけた「人狼ゲーム」に挑戦し、生死を争うさまを描いたサバイバルサスペンスです。テレビでの連続ドラマとその続きである映画の両方に出演している東海エリア発の男性ユニットBOYS AND MEN(ボイメン)の水野勝さん、平松賢人さん、吉原雅斗さんが名古屋でインタビューに応じてくれました。

平松さんは撮影現場によく差し入れとして名古屋名物のういろうやゆかりを持って行っていたそうです。会話のネタになればという思いからの行動だったのようなのですが、吉原さんからは「モテに行こうとしやがって、ポイントかせごうとして、(差し入れ者の名前がボイメンではなく平松さん単独たったことから)僕らちょっと肩身が狭いじゃないですか。」と言われていました。「普通のういろうじゃなくて、女子受けしそうな棒に刺さっているういろうバーを持って行きました。」と話す平松さんの様子に水野さんは「おいしいです!でしょーとか言ってキャッキャしていて、腹立つわー(と思っていました)」と現場の様子を教えてくれました。
平松さんはインタビュー中に「僕、彼女がいるんですよ。作品の中で。」と言い出し、水野さんから「唐突だな!おめでとうって言いそうになったぞ」と突っ込まれて和気藹々としながら、「彼女がいるからこその戦い方や2人分の思いを感じてもらいたい」と話していました。撮影現場で平松さんはかなりはしゃいでいたそうで、今でも撮影期間に戻りたいと思っているそうです。水野さんは「(平松さんから)僕の彼女ですって紹介されて、彼女役の都丸さんは はぁ?って顔してたので、はぁ?だよねー、ごめんねーとフォローしました。」と様子を教えてくれました。