日本版声優の松雪泰子さんが名古屋に!映画『リメンバー・ミー』女性限定特別試写会にサプライズ登場!

陽気でカラフルな死者の世界や家族の繋がりを描き、世界中で大ヒット中の映画『リメンバー・ミー』は日本では3月16日より公開となります。名古屋駅のミッドランドスクエアシネマで女性限定特別試写会が開催されました。映画の上映前に、日本版で主人公ミゲルのひいひいおばあちゃんイメルダ役の声優をつとめた松雪泰子さんがサプライズ登場しました。

映画『リメンバー・ミー』が第90回アカデミー賞®長編アニメーション賞と主題歌賞の 2 部門を受賞したことが話題になると松雪さんは「絶対に(賞を)取るんじゃないかと思っていましたが、公開前に素晴らしいニュースが聞けて嬉しいです。」と答えました。

映画の内容について松雪さんは「家族をテーマにしたシンプルで普遍的な物語、世代を超えた家族の愛を描いています。圧倒的な映像美と素晴らしい音楽、メキシコの文化をこの映画を通して改めて体験することができる作品でもあります。6年間かけてリサーチされて綿密に作られた脚本、全てが素晴らしいです。」と絶賛していました。主題歌についても「シンプルでメロディが心に刺さってきて、涙が自然に溢れてきます。」と語りました。

『リメンバー・ミー』同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』3 月 16 日(金)ミッドランドスクエアシネマ他、全国公開!
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.