映画『ブラックパンサー』でハリウッド声優初挑戦の“ももクロ”百田夏菜子さんが名古屋での舞台挨拶に登壇

マーベル・スタジオが贈る最新作『ブラックパンサー』が3月1日に公開となります。2月16日に全米公開された本作は映画史上歴代5番目の数字を叩き出すという、驚異的なオープニング週末興収を記録しての大ヒットスタートしています。『ブラックパンサー』の主人公は【国王】と【ヒーロー】2つの顔を持つマーベル史上最もクールでミステリアスな新ヒーローです。日本語吹き替え版では、主人公ブラックパンサーの妹にして、天才科学者シュリの声を“ももいろクローバーZ”の百田夏菜子さんが担当しています。公開直前に名古屋のミッドランドスクエアシネマで行われた学生限定特別試写会の舞台挨拶に百田さんが登壇しました。

新ヒーローであるブラックパンサーの魅力について聞かれた百田さんは「人間味溢れる、身近に感じられるヒーローです」と大絶賛しました。実際アフレコしてみた感想については「初めての経験で難しいと思ったが、シュリと心が繋がる瞬間を感じたときはものすごく嬉しかったですね。」と語り、続けて自身と似ている点については「天才科学者なところかな。」と会場を沸かせた。そして「チャレンジャー精神で溢れている天真爛漫な女の子という部分は似ているかな。」と改めて自身とシュリの似ている点を明かしてくれました。

百田さんはおすすめシーンやおすすめポイントに関して「主人公ティ・チャラとシュリの兄弟の会話のシーンはほっこりします。それとティ・チャラとナキアの2人の関係も素敵なので、きっと会場の皆さんもテンションが上がるシーンになっていると思います。」とアピールしました。

『ブラックパンサー』 (原題『Black Panther』)3月1日(木) ミッドランドスクエアシネマ他にてロードショー!
©Marvel Studios 2018 MARVEL-JAPAN.JP/blackpanther