toggle
2017-07-11

【7/15開催】窪塚洋介さんの来名決定!舞台挨拶を見に行こう!


映画『アリーキャット』公開初日(7月15日)の夜に、主演をつとめる窪塚洋介さんが名古屋・栄のセンチュリーシネマでの舞台挨拶に登壇されることが発表されました。この日は東京で舞台挨拶をされてから窪塚さんと監督の榊英雄さんのお二人が名古屋に来られる予定です。上映後の舞台挨拶となり時間が少し遅めですが、公開初日に名古屋で舞台挨拶が行われるのはかなり珍しいと思うので、ぜひ行ってみてはどうでしょうか。

※このイベントは終了しました。

 

『アリーキャット』公開記念 舞台挨拶詳細

日時:2017年7月15日(土) 19:00の回 上映後

会場:センチュリーシネマ センチュリー1

登壇者:窪塚洋介さん、榊英雄監督(予定)

料金:通常料金(前売鑑賞券・各種割引使用可/招待券使用不可)

※このイベントは終了しました。

センチュリーシネマ

Address:名古屋市中区栄三丁目29-1パルコ東館8F

Tel:052-264-8580

Map:

名古屋市中区栄三丁目29-1
スポンサーリンク

センチュリーシネマの舞台挨拶は当日先着順

センチュリーシネマの舞台挨拶付き上映に参加するには、当日の朝10時から劇場窓口で販売される入場券が必要です。作品の前売券を使用する場合も入場券との引き換えが必要となるので、当日の朝に劇場へ行ってください。またセンチュリーシネマは指定席制ではなく全席自由席なので、開場すると入場券の整理番号順に扉前に並び、番号が若い方から入場ができます。
7/15には朝9時半からパルコ東館B1で整理券が配布されるそうです。行列ができていることもよくあるので、希望する席で舞台挨拶が観たい!という方は、早めにパルコへ行くことをおススメします。

販売方法の詳細や注意事項はこちらをご覧ください。

映画『アリーキャット』

怪我の後遺症で引退を余儀なくされた元ボクサーと1匹のネコを通じて出会った男がひょんなことからバディとなり、1人のシングルマザーを守るために奮闘するロードムービー。窪塚洋介さんとDragon Ashの降谷建志さんのダブル主演で、ヒロイン役を市川由衣さんが演じています。野良猫という意味の『アリーキャット』、俳優としても活躍している榊英雄監督は近年『木屋町DARUMA』、『トマトのしずく』などの作品を発表し、新たな才能に注目が集まっています。

映画祭後、名古屋ロス中の柳英里紗さん出演シーン!

7月上旬に名古屋のシネマスコーレで1週間に渡って開催された第1回柳英里紗映画祭を知っていますか?ご本人が常に劇場にいらして、お客さまとコミュニケーションをとるという、ファン垂涎の祭となった伝説の映画祭、私も参加したかったです。柳さんの他にも様々なゲストが来場して毎日トークイベントが行なわれ、お宝モノの1週間だったようです。総席数51席のシネマスコーレに平日でも30名以上のお客様が来場し、柳さんがいるならと、翌日、翌々日と続けて来場するお客さまもいらして、最終日には満席&立見にまでなったとか。

あまりにも充実した映画祭だったために、東京に戻った柳さんは名古屋ロス状態に陥っているという話も。名古屋のファンも柳英里紗ロスに陥っていて、“お互いロス状態”が続いています。

そんな柳英里紗さんが映画『アリーキャット』に出演されているということで、柳さんの出演場面写真を入手しました。

市川由衣さん演じるシングルマザーの女性がかつて働いていた風俗店の同僚の女性・多田瑞希を演じています。柳英里紗さんの金髪ショートがいい感じです。7/15の舞台挨拶に柳英里紗さんの登壇予定はありません。お間違いなく。柳さんには、また来名してほしいですね!

作品情報

『アリーキャット』

キャスト:窪塚洋介、降谷建志、市川由衣、品川祐、三浦誠己、高川裕也、火野正平、柳英里紗、

監督:榊英雄
脚本:清水匡

2017年7月15日(土)よりテアトル新宿ほか全国ロードショー

オフィシャルサイト

(C)2017「アリーキャット」製作委員会

スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です